2018年02月18日

今日のレッスン♪

みなさまこんにちは。
今日はいいお天気でしたが、風が強くて歩くのが大変でしたふらふら
寒さに負けず、今日もオンライン英会話のレッスンでした。

今日は、Lesson9
”Do you want this〜?”
(この〜がほしい?)
というフレーズの練習をしました。

子どもは普段からよく
「これが欲しい!」「あれがほしい!」
とよく言いますよね。

そんなとき、今日のフレーズが使えますね。
IMG_0515.JPG
↑↑↑今日もTくん、頑張りましたexclamation×2

保護者様もご一緒に、
オンライン英会話を体験していただけますので、
レッスンで練習したフレーズを日常会話の中で
ぜひ使ってみてほしいと思います。

子どもが”外国語”として英語(に限らず、他の外国語もそうですが)を
学ぶことについては、いろいろな議論がありますが、
ある程度日本語がしっかりしてくる4歳ころになると、
英語と日本語を混同することもなく、
”want”というのは「欲しい」ということなんだ、
というふうに、アタマの中できちんと訳すことができるように
なるようです。

語学の学習にはいろいろなアプローチがあるので、
どのアプローチが正しいのか、
ベストなのか、ということは、
正直はっきりとは分かりませんが、
おそらく、子どもによって理解しやすい方法というのは
一人ひとり違ってくるんだろうな、と思っています。

習い事のお教室では、グループで、
決まった教材を決まった方法で教えるのが一般的ですが、
当然、合う・合わないが出てくると思いますし、
グループを構成する子どもたちの性格や
個性もありますので、必ずしもお子さまにとってベストな環境が
提供されるとは限りません。

「子どものうちは、グループでレッスンしたほうが協調性が身について良い」
という意見ももちろんあるでしょうし、
お友達と一緒の方が楽しい、
というお子さまもいらっしゃると思います。
そういったお子様はグループで楽しく学ぶ方が良いと思います。

しかし、
子どもによっては、それがマイナスになることもあります。
お友達のことを気にせず、
自分のペースで勉強したいお子様もいらっしゃることでしょう。
こはるきっずのレッスンは、「協調性」を育むことを目的としているわけではありません。

集中して、自分だけのレッスンを楽しんでほしいのです。
こはるきっずでは、オンライン英会話でも、
その他のレッスンでも、
お子様だけのためのレッスンを提供いたします。

なぜかというと、
結局、勉強するというのは、「自分のため」だからです。
自分の意思で、自律的にするものだからです。

小さいころから周りのお友達のことばかりを気にしすぎると、
「お友達が勉強するから私もする」
「お友達がやめたから私もやめる」
ということになりがちです。

となると、結局、
自分の意思で勉強するという姿勢がなかなか育たないのではないか、
と考えているからです。

「主体的な学び」というのは、
幼少期から始まっているのです。

自分から、自分の意思で自律的に学ぶ、
そんな姿勢を育んでいきたいと思っています。

次回 オンライン英会話レッスンは

2月20日(火) 10:00〜10:25 です。

見学ご希望の方は、お問い合わせフォームより
お申し込みくださいるんるん
↓↓↓
続きを読む
posted by こはるきっず at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
タグクラウド